19歳とオナ電は最高

僕は29歳です。
ごく普通のサラリーマンです。
この間オナ電で、なんと19歳の女子大生と楽しんでしまいました。
しかも童顔でさらに、年齢よりも下に見えました。
この女の子の体型は、細身で、身長は150cmという小柄でした。
君って凄くエロい身体しているね。
って僕が言うと、本当にそう思う?と聞いてきたので、僕の勘はあっているはずさ。
本当かどうかじっくり観察してみたいな。
君のあらゆる身体を。
と囁きました。
女の子の身体を舐めまわすように見ました。
そうだな。
まずは、脚を。
と言いました。
スカイプの前に、後ろ向きに立って。
と指示をしました。
そう、脚、ミニスカートが見えるようにね。
と言いました。
いい感じだよ。
凄く綺麗な脚だ。
と言いました。
ミニスカートの中も見てみたいな。
ゆっくり、そのままスカートを捲り上げて。
といいました。
指示通り女の子はスカートを捲り上げました。
ピンクのパンティーに包まれた可愛いお尻が目の前に現れました。
可愛いぷりんとしたお尻で、最高でした。
恥ずかしい。
もういい?と聞いてきました。
まだまだ。
もっと見なくちゃ。
と僕は興奮していいました。
そうだな。
次は君の胸を画面いっぱいに見せて。
と指示しました。
女の子は、画面いっぱいに胸部分を写しました。
ねえ。
ブラウスを脱いで。
といいました。
ブラウスのボタンに手がかかり、可愛いピンクのブラが見えてきました。
フロントホックでした。
そのフロントホックを目の前で外して。
というと、女の子は外して、可愛い美乳の小さな胸が出てきました。
19歳、最高でした。

自分のオナ電性癖の気づき

自分はテレフォンセックスクラブを利用した経験はございませんが、現在の彼女とときどきオナ電をしております。
最初にオナ電の良さに気づいたのは、中学生の頃でした。
好きな女の子と電話をする際に一人で自分のあそこを擦りながら電話をしたのが始まりです。
相手に聞こえていないか、というハラハラ感と、射精時にもそれとは知らず喋り続けている女の子を思うととても興奮します。
電話越しとはいえ知っている女の子の生声を聞きながらオナニーをするのは得も言えぬ快感がありました。
そして現在、彼女相手にそういった性癖があることを素直に告白してオナ電をしてもらっています。
中学の頃の延長とはいえ、やはり直接喘ぎ声を聞きながら、電話越しでお互いがオナニーしあっていると思うととても興奮してしまいます。
下手したらセックスの時よりも自分のあそこはギンギンかもしれません。
お互いに今どこをさわっているかだとか、相手も「乳首舐めて」などと言ってくれるので、自分も実際に舌を出し舐めているような音を立てたりもします。
理解のある彼女で本当に良かったです。
また、話は変わってしまいますが、自分は飲食店で働いているのですが、たびたび女性スタッフを狙ったいたずら電話がきます。
電話の相手はおそらく男性で終始無言、荒い鼻息だけ聞こえてくるそうです。
「怖いね~」などと言いながらも少し羨ましく思っております。
犯罪だと思うのでさすがにやることはありませんが、そのくらい自分がオナ電が好きなんだと気づく出来事でした。

オナ電を楽しむ方法やちょっとした注意点

音声通話やカメラ通話を使って女の子とエッチなやりとりをすることができるオナ電ですが、興味はあってもどうやって楽しめば良いのかわからず日々悶々と過ごしている男性もいらっしゃることでしょう。何から始めればよいのかといった初歩も初歩の状態である方も少なからずいるかもしれません。
まずはスカイプをインストールするところから初めましょう。スカイプ以外にもカメラ通話が出来るものはありますが、オナ電とはエロとスカイプが混ざった言葉ですし多くの利用者がいるメジャーなものとしてはスカイプがおすすめなのです。スカイプを入れたらオナ電掲示板などで気になるお相手を探しましょう。
実はオナ電は知らない女の子と擬似エッチをするだけではなく、恋人同士で使用されることもあります。なかなか会う時間が取れなかったり、遠距離恋愛をしているという方は利用してみるのも良いでしょう。また、特殊なシチュエーションなため彼女とのセックスにマンネリを感じているといった場合に良い起爆剤となってくれることもあります。
見知らぬ女の子と楽しみたいと思った時には相手の年齢について注意しておくことが大切です。これは最近未成年のオナ電利用も少なくないといわれているためです。若い娘と疑似とはいえエッチが楽しめるなんて素晴らしいことだ、と思うこともあるかもしれませんが、相手が未成年であった場合児童買春に繋がり法律で罰せられてしまう可能性があるのです。危ない橋を渡って身を滅ぼさないためにもルールを守ってオナ電を利用し、心身ともに気持ちよくなりたいものですね。